• 2017/11/14
  • 未分類
【11/17】お坊さんによるトークバトル天台宗×浄土宗×浄土真宗

銀座SALON

只今、築地本願寺にて報恩講が厳修されております。僕ら青年布教使は、親鸞聖人伝絵の絵解き法話を担当しております。東京にて、絵解き法話が始まり10年たち、オモシロ&クオリティーがあがってきております。

さて、報恩講が終わった翌日11月17日、銀座のお寺・銀座SALONにて、超宗派のお坊さん達によるト~クバトル「クローズアップDHARAMA~宗派でことなる袈裟と説法~」を開催します。

おかげさまで人気講義となっている「クローズアップDHARMA(仏法)」では、今回、天台宗×浄土宗×浄土真宗の僧侶が登壇して、それぞれの宗派の法衣を着て、説法をします。「修行に対する考え方」「お仏壇」「開祖様の魅力」など、宗派間の違いや共通点を探っていきます。

■タイトル
クローズアップDHARMA~きょうの説法~
天台宗・浄土宗・浄土真宗のお坊さんがそれぞれの袈裟・法衣を着用して、仏法の教えを説く説法をします。その後、会場の皆様を交えてのクロストークです。

■日時
11月17日(金)19時~21時

■講師
・吉田龍雄(よしだ りゅうゆう)浄土宗蟠龍寺副住職
・瀧口康道(たきぐち こうどう)天台宗瀧泉寺、目黒不動尊 副住職
・西原龍哉(にしはら りゅうさい)浄土真宗本願寺派天真寺副住職
・増田将之(ますだ まさゆき)浄土真寺真栄寺衆徒

さまざまな宗派の教えを、一度に聞く機会はありません。貴重なご縁ですので、ぜひご参加下さいませ(*^o^*)