• 2017/12/30
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

今日は、京都大谷本廟内にある永代合葬墓あんのん堂にお参りし、新年を迎える準備をしてきました(^◇^)

山門前には通称「めがね橋」があります。

DSC_0632

 

 

DSC_0634

 

 

DSC_0633

・・・心がけますm(__)m

 

 

今月の大賀蓮は

DSC_0637

静かに春を待っていました。

 

今月の法語です。

DSC_0636

 

今月は『正像末和讃』「悲歎述懐讃」のうちの一首です。

「無慚無愧(むざんむぎ)のこの身にて まことのこころはなけれども

弥陀の回向の御名(みな)なれば 功徳は十方にみちたまふ」

年末年始、「あれもしないかん」「これもしないかん」「あそこへ行かないかん」・・・と何かと用事の多い毎日です。

朝、夫に「今日は何々しないかん」「今日は○さんと会わないかん」と、毎日毎日「○○しないかん」と口癖になっている事に気づきました。なんだかまるで私の意に反して、仕方なしに毎日生活しているみたいです。それではいかんなあ・・と反省・・・聞いている方も嫌だろうと思いました(-_-;)

 
看板にあった「和顔愛語」は、法蔵菩薩様が阿弥陀仏になられる前になさった修行の一つです。本来私には本当の「和顔愛語」は実践出来ません。けれども、法蔵菩薩のご苦労、阿弥陀様のお心を思う時、せめて完全ではなくても和かな顔・やさしい言葉を心がけようと思う事です。

そのように思える私にお育てくださった事は、南無阿弥陀仏の御名の功徳が十方に満ちているあかしでしょう(*^-^*)

 

五劫思惟の阿弥陀仏、京都黒谷にて。ナンマンダブ。

DSC_0621

(果)