• 2018/04/29
  • 未分類
築地本願寺deお聴聞

築地本願寺では、毎週金土日と常例布教が開催されております。ただいま、葦原先生がご講師に来られており、節談説教にてのお取り次ぎでございます。葦原先生(熊本県)のお話をお聴聞していると、京都時代を懐かしく思います。

築地本願寺

 

熊本大震災の時のCMがACジャパンから放映されるあいだみつおさんの「せともの」だったそうです。
『セトモノ』
セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう
どっちかやわらかければ
だいじょうぶ
やわらかいこころをもちましょう。
そういうわたしはいつもセトモノ。

そして、もう一つ印象に残った金子みすゞさんの「土と草」の詞です。

『土と草』
かあさん知らぬ
草の子をなん千万の草の子を、
土はひとりで育てます。

草があおあおしげったら、
土はかくれてしまうのに

そして、金曜日の夜の常例法座の会場が聞法ホールから多目的ホールに変更になりました。築地本願寺正門から入り、左手にある建物の一室。そとから見ると、明るい空間です。

築地本願寺

オープンな空間になっております。

築地本願寺

通常の常例法座のスケジュールです。

■金曜日
7:00〜のおつとめに引き続き5分(本堂)
10:30〜11:30 50分×1席(聞法ホール)
13:00〜14:30 35分×2席(聞法ホール)
19:00〜20:00 50分×1席(多目的ホール)

■土曜日
7:00〜のおつとめに引き続き5分(本堂)
10:30〜11:30 50分×1席(聞法ホール)
13:00〜14:30 35分×2席(聞法ホール)

■日曜日
7:00〜のおつとめに引き続き5分(本堂)
10:30〜11:30 50分×1席(聞法ホール)
13:00〜14:30 35分×2席(聞法ホール)

この度の葦原先生は、月曜日が祝日のため、月曜日までのお取り次ぎですので、ぜひお聴聞下さいませ!!!