• 2018/07/14
  • 関係団体
男だらけの夏の消防甲子園@小型ポンプ操法

今日も夏らしい一日、消防日和、炎天下の中、平成30年度松戸市消防団夏季特別訓練が松戸市消防訓練センターにて開催されました。

朝6時半に消防小屋に集合して、松戸市消防訓練センターにて、朝7時過ぎから開会式の予行演習、そして8時から開会式がスタートします。「炎天下の中ですから、水分補給をして熱中症に気をつけてください」というアナウンスが流れ続けておりました。

消防

8時から開会式が始まり、気温は30度位。開会式に参加していると、、救護係の方がボクに近づいてきて「大丈夫ですか」と声をかけてくださります。そういえば、めまいがするなぁと思っていたので、熱中症気味で顔面蒼白、汗のかきかたが尋常ではない状態になっていました。「大丈夫です」と我慢をしたのですが、「やっぱり危ないなぁ、その後のお手伝いがあるなぁ」と思いなおして休憩所へ移動して、一休み。その後、参加者のゼッケンの交換をするお手伝いをしておりました。

よく「消防団はなにをしているの?」と聞かれますが、消防団の活動の1つが、3ヶ月かけて消防訓練をして、松戸市消防団夏季特別訓練に参加します。火事が発生した時のために、小型ポンプ操法の技術を競う大会です。

消防

数分間の操法の技術に男達の夏の闘いがあるのです、皆様熱中症には十分お気をつけください!!!

【熱中症】
https://www.netsuzero.jp/learning/le01