• 2018/09/21
  • 天真寺
証誠寺様(千葉県木更津市)

千葉県内には浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院が40ヶ寺以上のあります。

千葉県木更津市にある歴史のあるお寺が証誠寺様。狸囃子のお寺として有名です。この狸囃子の由来は「秋の夜に和尚と何十匹もの狸が寺の庭で囃子合戦をした挙句、夜が明けたら腹鼓で調子を取っていた大狸が腹を破いて死んでいた」という物語があり、この伝説をもとに野口雨情さんが作詞、中山晋平さんが作曲して、1924年(大正13年)に童謡『証城寺の狸囃子』として発表されました。證誠寺様の境内には、この物語の結末で腹を破って死んでしまった大狸の供養のために作られたという狸塚があります。

童謡碑
証誠寺

証誠寺様の近隣のホールを見ると、狸さんがお迎えくださります。
証誠寺

千葉組HPによります証誠寺様の歴史です。
【証誠寺様の歴史】
開基は江戸時代初期、当時木更津は港町として急発展、全国より商人が集まり、当時門徒もそれら四国、関西、北陸などの出身者だった。その後寺小屋として繁盛、雅楽演奏を伴う法要が多かった。また狸ばやしの伝説があり、明治時代本に載り、それを野口雨情、中山晋平両先生が作詞作曲、昭和初期童謡「證誠寺の狸ばやし」で大ヒットした。境内に狸塚、童謡碑などがあり、毎年10月に狸祭りが行われ、歌、踊り、バザーなどで賑わう。

とあります。現在は、証誠寺様のFACEBOOKがあり、法要・法座の法話をYOUTUBEにて閲覧できるようになっております。ぜひ、証誠寺様のHP&FACEBOOKを覗いてみてください!!!
【証誠寺FACEBOOK】
https://www.facebook.com/shojojitanukibayashi/

【証誠寺HP】
http://www.shojoji.net/