• 2019/03/20
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

春のお彼岸に入り、大谷本廟内にある永代合葬墓「あんのん堂」にお参りしてきました。
春・秋のお彼岸やお盆などの期間、大谷本廟駐車場は閉鎖され、それに伴い本願寺と大谷本廟間で無料循環バスが増便されます。
本願寺からの乗り場は北境内地にあり、自家用車を停めてバスで送迎してもらえるので便利です(*^_^*)

 

本願寺発乗り場

DSC_0396 (2)

DSC_0394 (2)

 

 

大谷本廟発乗り場。大谷本廟からの本願寺行きは、便によって京都駅を経由してくれます。

今日はお彼岸中という事もあり、バスを利用する方が多いので、普段と待合室が変更になっていました。

わかりやすく案内板があちらこちらに・・・

DSC_0412

DSC_0411

 

 

今日はとても温かく、お墓参り日和(^O^)/

桜のつぼみも随分膨らんでいますが、開花はまだもう少し先のようですね。

DSC_0410

 

今月の大賀蓮。こちらもまだのようです・・・( ;∀;)

DSC_0400 (1)

 

 

花文字

DSC_0406

DSC_0408

「和顔愛語」ですねえ・・(*^_^*)

 

今月の法語

DSC_0397 (2)

「浄土にてかならずかならず まちまゐらせ候べし」『親鸞聖人ご消息』

こちらは親鸞聖人が、ご門弟にあてて書かれたお手紙の一節です。

 

墓石に「倶会一処」と彫られているのを大谷本廟でもよく見かけます。「倶会一処」という言葉は、『阿弥陀経』から引かれた言葉です。

お念仏に出あった人は、この世の命が終わってただ空しく死んでいくのではありません。阿弥陀さまの限りない光の世界であるお浄土に参らせていただきます。先に逝かれた大切な人、愛おしい人とも又会える世界があると教えていただきます。その方たちはすでに仏様となっておられて、じっとお浄土で待っておられるだけではありません。有縁の人々をお浄土に導くために様々なご縁となって私にはたらきかけてくださっていたのでした。

お彼岸では、先に逝かれたご先祖や有縁の方々を偲び、さまざまなご縁の下に今いのちをいただき生かされている、ようやくこの度お念仏に出あわせていただいた事に、改めておかげ様をおもう事です。

DSC_0392 (2)

天真寺では、明日3月21日(木)午後1時半より春彼岸法要が勤まります。

ご一緒に仏様のお話を聞かせていただきましょう(^O^)/

どなた様もお待ちしておりますm(__)m

(果)