• 2014/01/09
  • 未分類
【告知】宗教は悩む人々を救い、メンタルヘルス(精神保健)に貢献できるか

子ども家庭教育フォーラム様での研修会のご案内です。

この度、いつもお世話になっている子ども家庭教育フォーラム様の研修会にてお話をさせて頂くことになりました。
テーマは、「宗教は悩む人々を救い、メンタルヘルス(精神保健)に貢献できるか 」
お寺を飛び出して牧師さんになった松岡先生。自殺対策に取り組む僧侶の会副代表の前田先生。
私は、「親鸞聖人にメンタルヘルスの是非を問う~煩悩具足の凡夫がする相談活動とは~」というテーマを頂戴しております。
現在行っている(社団)仏教情報センターの電話相談、傾聴ボランティア@特別養護老人ホーム、僧職男子に癒やされナイト@銀座でのお話を通しながら、お釈迦様、親鸞聖人が苦悩にどのように寄り添って行かれたのかについてお話をせていただく予定です。

以下、詳細です。
↓↓↓
<新春・特別例会/1日連続講演会>
宗教は悩む人々を救い、メンタルヘルス(精神保健)に貢献できるか
◆日にち/2014年1月13日(祝)10:00~17:00
◆ 会場/子ども家庭教育フォーラム(JR新八柱駅、新京成八柱駅下車徒歩5分)
◆講師/富田富士也  松岡広和氏(牧師)前田宥全氏(曹洞宗住職、自殺対策に取り組む僧侶の会副代表)西原竜哉氏(浄土真宗副住職、僧職男子に癒されナイト・仏教情報センター相談スタッフ)
◆参加費/10,500円
*「還る家通信」未読者は別途通信代1,000円
◆お申込み・お問合せ:子ども家庭教育フォーラム ℡047-394-6000 FAX 047-394-6010

若干名の参加できるそうですので、ご興味のある方はいかがですか?