お寺の行事

五大法要

tenshinji27

五大法要

天真寺では、元旦会・春秋彼岸法要・永代経法要・孟蘭盆会法要・おかげさま報恩講がつとまります。

元旦会

お正月
【日時】1月1日 14時~
一年の始まりにはご家族でお寺にお参りし、仏さまの前で、今年もお念仏とともに日々を生き抜く決意を新たに致しましょう。

春季彼岸会

tenshinji24
【日時】3月春分の日 13時30分~
春彼岸は春分の日を中心とした七日間。「彼岸」とは、私たちがいるこの世「此岸」=迷いの世界に対して、彼の岸「彼岸」=さとりの世界を示します。自分の日頃の生活を省み、真実(彼岸)に至る道を問い聞かせていただく「仏教週間」。ぜひお寺にお参りし、皆さんでご聴聞致しましょう。

永代経法要

tenshinji24
【日時】5月第3日曜日 13時30分~
亡き方の年回法要などをご縁として、代々と受け継がれてきたお念仏のみ教えを聞かせていただき、子や孫へとその慶びを伝えていく法要です。5月第3日曜日に勤まります。

孟蘭盆会法要

tenshinji24
【日時】8月14日15日
新盆法要10時~ 孟蘭盆会法要13時30分~
お盆は、ご先祖を偲ぶ大切な仏事です。浄土真宗では、亡き方々は阿弥陀様の国に生まれ仏様となり、常に私たちを見守りそして導いて下さると教えます。姿は見えなくとも、私たちはお念仏するところ、いつでもどこでも仏様となった亡き方々と心を通わせ、慈しみのみ心に遇うことができるのです。ご先祖からつながる命の大切さ、そして多くの恵みの中で生かされていることの尊さをともに聞かせていただきましょう。

秋季彼岸法要

tenshinji24
【日時】9月秋分の日 13時30分~
秋彼岸は秋分の日を中心とした七日間。

おかげさま報恩講

ten2
【日時】11月23月 13時30分~
浄土真宗の宗祖である親鸞聖人のご命日を縁として営まれる法要を「報恩講」といいます。親鸞聖人は九十年の生涯をかけて、真の人間らしい生き方、喜びのある人生を示して下さいました。そのご苦労を偲び、そのご恩に感謝する集いです。真宗門徒にとって、一年でもっとも大切なご法要です。