• 2017/04/17
  • 未分類
諸行無常

両国

 

先週末は、茨城県J寺様いきいき法話会、築地本願寺慈光院にて親鸞聖人ご命日法要にて、ご法話のご縁を頂戴しました。「お葬儀」にお参りをして、「法話」という時間の流れの中で、御門徒様の葬儀にお参りさせて頂き、諸行無常の世の中の真実を知らされて、ご法話にて、阿弥陀如来様のお慈悲をお聞かせ頂きます。また、いろいろなお寺の方々とご縁を頂くと、たくさんのことをご教示頂きます。J寺様のご本坊には、梅原真隆先生がいらっしゃり、親鸞聖人が滞在された常陸国・筑波山をご覧になり「わが親鸞の仰ぎませし筑波の山はなつかしきかな」とお詠みになったと教えて頂きました。昨年、新しく建て替えられた築地本願寺慈光院様。お寺の周りには、両国国技館、関東大震災慰霊堂、旧安田亭など、歴史を感じる建物が残っております。折角のご縁なので、早く到着したので立ち寄りました。写真は、旧安田亭のお庭でゆったりと空を見上げていた亀さんです。

慈光院の法話は、一年間担当することになったので、親鸞聖人ご命日法要のご法話をさせていただきます。その後、慈光院婦人会が阿弥陀経を写経されるとのことなので、一年かけて阿弥陀経のお話をすることになりました。今年は、『観無量寿経』をしっかりと学び直そうとおもっておりましたら、ご縁と言うことで、『阿弥陀経』も学びを深めるご縁としたいと思います。

忙しいという字は、「心を亡くす」と書くように、バタバタして、心ここにあらずになってしまいます。そんなときこそ、この亀さんのようにゆったりと歩いて行きたいなぁと思います。