• 2018/02/15
  • 未分類
インド八大仏跡

今日は、お釈迦様の涅槃に入られた涅槃会を記念して、築地本願寺では涅槃会布教大会が開催されます。
築地本願寺
さらに、明日慈光院さんでの、親鸞聖人御命日法要での法話のご縁があるので、お釈迦様のご生涯を検索していたら、天真寺日記の記事が出てきました。日曜礼拝にて、インドから来日されていたMr.マルーによる、八大仏跡のお話の様子です。Mr.マルーはナーランダ大学でフィロソフィードクターを取得しています。ナーランダ大学では西遊記でおなじみの玄奘三蔵も学長をされたこともある古い大学です。
当時に撮影した映像が出てきました、
Mr.マルーによる八大仏跡のインタビューの映像です(インタビューアー 釋静香)

☆八大仏跡☆
◇ルンビニ
生誕の地。
◇ブッダガヤ
悟りを開かれた地。
◇サールナート
最初の説法地。
◇クシナガル
お釈迦様が涅槃に入られた地。
◇ラジギール
王舎城、竹林精舎が好きな場所。『大乗無量寿経が説かれたのが霊鷲山。
◇シュラヴァスティ
祇園精舎、スダッタ長者がお釈迦様に寄進をされた場所。
成道後の45年の間に24,5年過ごされたといわれる。
◇サーンカーシャ
亡くなられた母に説法をするために天界に行き、戻ってきたといわれる場所。
◇ヴァイシャーリー
アンバパーリーが説法を受けた地
猿がお釈迦様に蜂蜜を供えたといわれ、
ゴータミー(釈尊のお母さんの妹)が仏教に帰依したところ。
第二結集が行われた場所。
[天真寺日記2009.8.30]
http://blog.goo.ne.jp/tenshinji/m/200908
懐かしいですね(^_^)