• 2018/03/17
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

今日、お彼岸を前に大谷本廟内永代合葬墓「あんのん堂」にお参りしてきました。
 
DSC_0116 (1)
 
 
参道横の枝垂れ桜、先の方がほころんでいます。「春」は見えないけれど、日差しの温もりや花が「春」を知らせてくれます。
DSC_0128
 
DSC_0129
 
 
DSC_0117 (2)
山門をくぐると、職員の方から絵葉書をいただきました。
DSC_0132
DSC_0133
 
 
白洲では、
DSC_0120
 
花文字は「和顔愛語」でした(*^_^*)
DSC_0127
近くで見ると花がいっぱい。きれいですね。
DSC_0123
 
 
 
今月の大賀蓮。
DSC_0119
うーん・・そろそろかな、と思っていましたが、まだのようです・・
 
今月の法語は
DSC_0118
「本願をききて 疑うこころなきを 聞というなり」
『一念多念文意』のお言葉ですが、このご文のあとに「またきくといふは、信心をあらはす御のりなり。」と続きます。
 
阿弥陀様は「すべての者を信じさせ念仏させ必ず我が浄土へ生まれさす、それが出来なければ覚りを開かない」という誓いを根本の願として四十八願を誓われた後、「われ仏道を成るに至りて、名声十方に越えん。究竟して聞ゆるところなくは、誓ひて正覚を成らじ。」(「重誓偈」)と重ねて誓われ、「南無阿弥陀仏」のお念仏となって聞こえる仏様になってくださいました。
「あなたを救うことに間違いがない」というまことのおみのりをそのまま聞かせていただく・・・お浄土を願う事もなかった私に、私が思うより先に阿弥陀様が願ってくださっていたのでした。
 
再び参道を通って帰り路・・
「こぶし」かな・・と思って見上げていたのですが、横を通るご婦人に「木蓮やね・・」と声をかけられました。
花を知っている人に教えられて初めて間違っていたことに気づき、私の疑いは破られるのでした(*^▽^*)
DSC_0130
 
ナンマンダブ、ナンマンダブ・・m(__)m
(果)