• 2018/05/19
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

京都大谷本廟内 永代合葬墓「あんのん堂」にお参りしてきました。
気温が高いうえ湿度も高く、まるで初夏のようです。
 
今月の大賀蓮。
DSC_0230
DSC_0231
葉っぱがすくすくと育っています。
 
今月の法語。
DSC_0229
「かの如来の本願力を観ずるに 凡愚遇うて空しく過ぐるものなし」『入出二門偈』
阿弥陀如来のおこころに出あった人は、いのちむなしく過ぎる事はない、とお示しです。
 
 
先日、龍谷ミュージアムで開催されている「お釈迦さんワールド」を見学に行きました(^O^)/
DSC_0220DSC_0221DSC_0222DSC_0223DSC_0224DSC_0225
 
 
釈尊在世時代の展示物をみていて、お釈迦様が実在の人物だった事を改めて身近に感じました。
お釈迦様が人として生まれ説法をしてくださらなかったら、私達が今出あっている仏教はありません。苦悩に渦巻く人生を生きている私達に「真実の利」を恵むためにこの世に現れでた、とお釈迦様ご自身がこの世に出現された理由を『仏説無量寿経』に説かれています。その「真実の利」とは「南無阿弥陀仏」のお念仏でした。
 
 
「おまえのいのちを決して空しく終わらせない仏がここにおるぞ!」という阿弥陀様のおこころを「南無阿弥陀仏」に聞かせていただいた時、お浄土へと導かれる人生を恵まれます。その人生はどんなに悩み苦しむ事があったとしても、私のいのちを根底から支えてくださる仏様と共にあります。「私のこころのもちよう」ではなく、まことのおみのりに支えられた人生です。
共に悲しみ慈しんでくださっている仏様、「南無阿弥陀仏」こそが「真実の利」であり、お念仏を拠り所にして生きぬく人生を恵まれる事でしたm(__)mナンマンダブ・・
DSC_0232
 
 
「お釈迦さんワールド」は京都龍谷ミュージアムにて6月17日まで開催中です。お近くまでお越しの際は是非ご覧くださいませ(^O^)/
DSC_0226
 
(果)