• 2018/07/04
  • 蓮(ハス)
「藤壷蓮」の名前の由来は源氏物語から

藤壷蓮
新しい蓮の花「藤壷蓮」が咲きました。高田本山の蓮図鑑によると、源氏物語の登場人物『藤壺』から名前をとった蓮だそうで、風流ですね。
■蓮メモ/藤壺蓮(とうこれん・ふじつぼれん)(高田本山の蓮図鑑より
藤壺蓮(とうこれん・ふじつぼれん)
紅蓮系一重咲 源氏物語の登場人物『藤壺』から名前をとった蓮です。
花弁数が多くなることがあり、半八重に分類されることもあります。
真如蓮も咲いております(^_^)
真如蓮
■蓮メモ/真如蓮(しんにょれん)
「白蓮の貴公子」と賞賛を得る白一重の美花です。端正な花容はため息ものですね。真如蓮は「西円寺青蓮」が伝承されてきた浄土宗西円寺(山口県長門市青海島)に同じように植栽されてきたと伝えられています。