• 2019/01/28
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

先日、京都大谷本廟内にある永代合葬墓、あんのん堂にお参りしてきました。
もう1月も下旬!記事がおそくなりました(◎_◎;)
今月の大賀蓮
DSC_0392
見た目は先月と変わりませんが・・・見えないところで様々な変化がおこっているんでしょうね。
池の周りにはドウダンツツジ(多分)が芽を出しています。
DSC_0393
読経所の縁側には畳が・・
DSC_0399
どうやら仏殿の畳を替えられているようです。
 
こちらは明著堂正面にある第14代寂如上人のご染筆の額
DSC_0397
 
明著堂は親鸞聖人の墓所である祖壇の前に位置する拝堂で、東西五間、南北十間、内部に柱のない建物です。1709(宝永6)年、第14代寂如上人の時代に造営されました。祖壇の周囲には、歴代宗主やお裏方の廟墓、祖壇納骨所があります。(大谷本廟ホームページより一部抜粋)
 
今月の法語
DSC_0391
いつも真宗教団連合カレンダーの文言ですが、今年は違っています。今月だけなのかな?
「私のものさしと阿弥陀様のものさし」
 
 
相田みつをさんの詩を思い出しました。
「そんかとくか 人間のものさし うそかまことか 佛さまのものさし」
また、同じくこんな詩もあります。
「他人の物差し 自分のものさし それぞれ寸法がちがうんだな」
 
DSC_0400
ナンマンダブ・・・
(果)