• 2019/06/21
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

本日、京都大谷本廟内にある永代合葬墓あんのん堂にお参りしてきました。
京都(近畿地方)は、まだ梅雨入り宣言されていません。蒸し暑い中のお参りでした(;’∀’)
 
今月の大賀蓮
DSC_0553
 
チラホラ蕾がついています。
DSC_0556
 
 
今月の法語は
DSC_0551
「煩悩は仏因(ほとけだね)~さわりおほきに徳おほし~」
「罪障功徳の体となる こほりとみずのごとくにて こほりおほきにみずおほき さはりおほきに徳おほし」という親鸞聖人のご和讃があります。氷は欲や貪り怒りなどの煩悩、水はさとりに譬えられ、大きい氷が溶けるとそのままたくさんの水となるように、煩悩が多いと功徳も多いといわれます。なんだ、煩悩が多い方が良いのか⁉・・違う違う!・・( ゚Д゚)
本来、少しでも煩悩がある限り、さとりを得られるはずはありません・・・。
阿弥陀様はこのようなありようをしている私を悲しみ、私の苦しみを我が苦しみとし、私の煩悩の真っ只中をはたらき場としてくださっているのです。私の煩悩は阿弥陀様の智慧のはたらきによって、そのままさとりへと転じられるのです。
DSC_0554
 
私が自分では溶かす事の出来ない大きな氷の塊を、そのまま丸ごと引き受け包み込み、止むことのない阿弥陀様の深いお慈悲のお心にやっと気づかされることでした。・・・ナンマンダブナンマンダブm(__)m
(果)