• 2020/12/05
  • オンライン配信
[12/9]「ブッダde落語」vol5

昨日は、クラブツーリズム主催の「2023年親鸞聖人御生誕850年記念企画 念仏でイキイキと生きていく 築地本願寺「一日学校」」のお手伝いをさせて頂きました。このプログラムの参加者の方は、築地本願寺にて1日仏教体験です、仏教や浄土真宗の話やパイプオルガンコンサートなど、さまざまな講義を受講されます。
その中の「よろず相談(お題法話)」を担当。皆様から頂いたご質問にお答えするという講義形式です。
質問例です
・浄土真宗本願寺派と大谷派の違いは?なぜに別れたのか?
・浄土真宗と浄土宗とはどう違いますか
・浄土真宗のおけるお盆の過ごし方、考え方は?
・般若心経をなぜ読まないのですか
・仏教の宗派間の交流はありますか
などです。
あっという間の50分でした。
さて、来週12月9日(水)「ブッダde落語」vol.5が開講されます。今回の落語家さんは、古今亭菊千代師匠。お坊さんは成田智信先生です。WEB配信もありますので、ぜひご視聴くださいませ。
https://tsukijihongwanji.jp/lecture/tsukijiacademy/
※WEBにて無料視聴!!!築地本願寺倶楽部への加入が必須となります
https://tsukijihongwanji.jp/lecture/tsukijiacademy/
■講義タイトル
ブッダde落語~お坊さんと落語家が語る~
■講義内容
江戸時代、落語によって、人々は人生の苦悩を笑いで吹き飛ばして受け入れ、お坊さんは、仏法によって苦悩を乗り越える道を説いてきました。今回は、成田智信僧侶は「しあわせって何だっけ?」をテーマとしたご法話を頂き、古今亭菊千代師匠には「芝浜」を演じて頂きます。その後、ご参加の皆様からのご質問を通して生きるヒントを探っていきましょう。
■日時
2020年12月9日(水)14時~15時30分
■会場
築地本願寺 多目的ホール(築地本願寺正面に向かいまして左側の建物)