• 2021/05/22
  • 天真寺
懐かしき勤式指導所

浄土真宗本願寺派の法式に詳しく、声明の世界の重鎮が御往生されたとお知らせを頂きました。
私も、20年前、京都 勤式指導所にて、お経・声明・雅楽の勉強をいたしましたが、その時、法式のお話や『往生礼讃偈』などご指導を賜りました。
その時、お経の復習用に、お経CDを制作。CD中盤に、その先生の声を入れておりましたことを思い出し、探してみたら発見しました。
https://tenshin.or.jp/wp-content/uploads/2021/05/16-.wma
先生の「これ」と一喝。「さみしいぞ」と仰っているように聞こえます。
「さみしいぞ」という言葉の中に、キッチリとした声明が伝わり、仏法がひろがっていくことを願っていた先生のお気持ちに触れさせて頂きました。
友人が仰った「お浄土が賑やかになることです。」と言う言葉をしみじみと味あわせていただきます。
称名 
南無阿弥陀仏