• 2021/08/12
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

本日、京都大谷本廟内にある永代合葬墓あんのん堂にお参りしてきました。
4
 
 
めがね橋から皓月池
3
 
今月の大賀蓮
1
image3
 
今月の掲示板
2
「花は散れども終わりにあらず 今年も花咲くはるかのひまわり」
平成7年1月17日早朝、阪神淡路大震災と呼ばれる大災害がありました。当時小学6年生だった加藤はるかさんは被災され、この世の命を終えられました。
はるかさんの「死」によって残されたご家族の生活は一変し、お父様は無言で仕事を、お母さまは毎日泣き暮らし、お姉さんは自分がしっかりして両親を守らなければ、と泣く事もできず感情を押し殺していたそうです。
 
震災から半年後、かつて家があった空き地に一輪の大きなひまわりの花が力強く太陽に向かって咲いていました。「娘がひまわりとなって帰ってきた。」とお母さまは涙されたそうです。それは、はるかさんが可愛がっていた隣のオウムに餌として与えていたヒマワリの種から咲いた花でした。その後ヒマワリは増え続け、近所の人たちが「はるかのひまわり」と名付け、何も無くなってしまった町に次々と咲く大輪の花に、多くの人が励まされ勇気を与えられたとの事です。
今は全国の自然災害地や教育機関、公共機関などに無償配布を行い、災害や命の尊さを再考する機会となるようプロジェクトが組まれているようです。
一つひとつの大切ないのちがあり、そのいのちは無数に繋がり合って生かし生かされている・・・
ナンマンダブ・・・
 
 
お盆の季節となりました。天真寺のお盆法要は8月14日(土)、15日(日)です。
いろんなご縁のもと、今私がいただいている「いのち」について改めて聞かせていただきましょう。
皆様のご参拝をお待ちしております。
(果)