• 2022/10/25
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

先日、京都大谷本廟内にある永代合葬墓、あんのん堂にお参りしてきました。

松の木はいつもきれいに刈られています。

 

花噴水。

 

今月の大賀蓮

 

今月の掲示板

「菊づくり 菊見るときは 陰のひと」(吉川英治作)

作家の吉川英治さんが菊人形展に訪れた際のこと。すばらしい菊人形に人々が称賛しているなかで、そっと陰からその様子をうかがっている人がおられたそうです。その方は菊を育てあげた職人さんでした。今目の前の菊人形だけが脚光をあびていますが、その背景には職人さんの並々ならぬご苦労があったことでしょう。

吉川英治さんは、その職人さんの姿に「おかげさま」を見られたのでしょうか・・・。

 

松の木がきれいに刈られているのも、花噴水にお花が飾ってあるのも、誰かがお世話をしてくださっていたのでした。

生きている事、生活の一つ一つが「おかげさま」なのに、つい「当たり前」に通り過ぎ、先へ先へと急いでいる気がします。「おかげさまでした」と、ちょっと立ち止まって、思いをいたす人生は豊かですね。

お墓参りもそのような時間をいただけているのかもしれません・・

なんまんだぶ・・m(__)m

(果)