• 2014/02/01
  • メディア情報
【メディア】こころの時代のEテレ&ラジオ第二

NHKにて放送されている宗教のテレビ&ラジオのご案内です。番組内容は、どうにもならない壁にぶつかったとき、絶望の淵に立たされたとき… どう生きる道を見いだすのか。先人たちの知恵や体験に、じっくりと耳を傾ける番組です。
◇Eテレビ「こころの時代~宗教・人生~」
毎週日曜 午前5時~6時
(再放送) 毎週土曜 午後1時~2時
◇ラジオ第2「宗教の時間」
毎週日曜 午前8時30分~9時
(再放送) 午後6時30分~7時
明日2日(日)午前5時から放映されるEテレビ「こころの時代~宗教・人生~」は、 アンコール「安らぎの世界へ~慈雲尊者の言葉から~」です。
「自分探し」を続けても、自分の心を探し当てることはできないものである。不安や絶望から解放され「安らぎの世界」へと誘う仏教の教えの基本を慈雲尊者の言葉に探る。人間の眼(め)が、自分の眼を見ることができないのと同じように、心が自分の心を知ることができないことを、現代日本人は忘れがちだ。そのことが不安や絶望を生む背景にある。釈尊以来の仏教の根本には、この問題を解決するヒントがあると説き、江戸時代中期に活躍したのが僧・慈雲尊者だ。その言葉を、小金丸泰仙さんに現代向けに解説していただきながら、日常生活を安らかに送る秘けつを聞く。
また、明日2日(日)午前8時30分から放映されるラジオ第2「宗教の時間」は、「空 白の時代に~若者にひろがるカルト~」です。
お話は、日本脱カルト協会理事・恵泉女学園大学学長の川島堅二先生。川島先生は20年余り、若者に広がるカルトの問題に関わってきた。東日本大震災以降、再び増加傾向にあるといわれるカルトへの入信者。その背景にあるものは何か伺う。
以上、NHK ONLINEのホームページより。
詳しくはNHK ONLINEのホームページをご覧下さい。
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/