• 2014/02/07
  • 永代合葬墓やすらぎ堂
今どきの墓地事情

先日2月3日(月)19:00~TBS「私の何がイケないの?」にて「激安墓地&最新墓地」というテーマでお墓が特集されておりました。
墓地
 
IZAMさんが探すのは、昔からおなじみの大きくて立派なお墓。奥様の吉岡さんは最新のマンションタイプを希望されていました。マンションタイプの墓地?とは、ハイテクな全自動のお墓です。都心のお寺が運営する屋内にあり、遺骨は建物内にある棚に納められ、ボタンをプッシュするとお仏壇?お骨が出てくるシステムになっています。
以前、あるテレビ番組で墓地について特集されていた時の内容は、
Ⅰ墓石のブランド
中国産、国内産(宮城・福島)、庵治石(瀬戸内海)
Ⅱどんなお墓にするのか
・リンゴの墓リンゴの好きだった父を偲び
・白バイ型の墓
・ボルトの入ったお墓・・盗難防止
・鈴木その子のお墓・・フィンランド産の大理石二億円
Ⅲどんなお墓がいい
・日本庭園風がいい・・故人を語り合える場所
・豪邸ミニチュア
・墓石に縁があった人からのメッセージがほしい
というように、私たちがイメージする墓地を前提としての番組です。
そこでは「家族の墓地から個人の墓地へ」という時代の変化を感じておりましたが。ここ10年の間、全自動タイプの墓地が増えてきて、さらに墓地業界は変化をしております。
その他、樹木葬、海葬、宇宙葬などで散骨やお骨でペンダントを作る手元供養もあります。お骨の納骨の仕方はさまざまですが、「亡くなった人を忘れない」「亡き方をご縁として仏法に出あわせていただく」ことが大切ではないでしょうか。
天真寺の墓地「大町やすらぎパーク」では、緑あふれる公園墓地であり、ゆったりとした時間を過ごしていただけるようになっております。命を終えて仏様になってからこそ、出あわせていただく世界があるのです。
また、永代合葬墓「やすらぎ堂」には、阿弥陀如来様をご安置してあります。
永代供養墓「やすらぎ堂」
今回、テレビ番組にて紹介されていた墓地を紹介します。
□春慶寺の墓地。
入り口に入ると参拝スペースがあり、そこに設置されたパネルにカードを挿入すると約1分で御堂が搬送される。永代供養料は58万円。
URL:http://www.syunkeiji.jp/
住所:東京都墨田区
□琉璃殿
新宿区琉璃殿は光溢れる空間。ガラス製の仏像があり、お墓の場所が点灯する。永代供養料は75万円。
URL:http://www.ruriden.jp/
住所:東京都新宿区原町2-20
皆様は、どんなお墓をお探しでしょうか?