• 2014/03/03
  • 本山本願寺
本願寺TV/お坊さんが行く「お墓ってなんだろう?」

京都時代にお世話になった宏林晃信さんpresents「お坊さんが行く」という本願寺が提供するWEBチャンネルのご紹介をします。
hongwanji
番組内容は⇒
本願寺の荘厳や行事、歴史などについて、新たな視点でお坊さんリポーターが追跡。
お坊さんレポーター 宏林晃信(ひろばやし こうしん)
「落ち着きがなく、しゃべりが早い私ですが、懸命にリポートしますので、みなさん観てくださいね―!」
【本願寺ホームページHP】
第一弾は、お墓編です。
ぜひ、ご覧下さーーーい。
①お墓ってなんだろう?基礎

※浄土真宗のお墓の意義
お墓を通して、亡き人の思いを通して、お浄土・仏様のみ教えに出会わせて頂くことが大切。
※浄土真宗における教え
死んだ人への追善や鎮魂、死んだ人のためではない。すなわち、生きている私たちのためにある。亡くなると、仏様になられる、すなわちお浄土に生まれると説きます。
※大谷本廟のお墓の数?
12500基 納骨堂28000基
※浄土真宗のお墓の特徴
墓石の正面には、○○家を用いないで、「南無阿弥陀仏」(阿弥陀様のお名前)「 倶会一処」(共に一つ所出会う世界が開かれてくる)を刻む。
※お墓参りの仕方
お墓をきれいに掃除しましょう
お花はにおいの強い物やとげのあるものは避けましょう
蝋燭や線香や、お供物を供える
お水や飲み物はお供えしません
お供物を必ず持ち帰りましょう