• 2014/02/28
  • 京都
京都本願寺での常例法話が無事に終了

平成25年2月22日~2月25日、本願寺常例法話のご縁を頂戴しました。
真っ青な青空の下にまします京都本願寺
IMG_1324
京都もまだまだ寒かった。こちらは、お晨朝の様子。
IMG_1321
最終日のお晨朝を友人の西塔さんが写真を撮影して下さいました。
IMG_5731
今回は、折角のご縁なので、比叡山まで足をのばしました。まだまだ雪深く、背筋が凍るような寒さの比叡山。こちらは、源信僧都が修行をされたといわれている源信堂。雪が降る寒い中修行をされていた先人方のご苦労が偲ばれます。
IMG_1301
お坊さんになる前に修行に行った比叡山。それから12年が経過。お坊さんになることは「なにものかになる」と思っていた青年期。「なにものにもなれない、なにものにもなる必要がない」「ただ、阿弥陀さまの胸の中へと落ちていく」という世界を頂くのが浄土真宗のお念仏のみ教えだったのだなぁと、しみじみを教えて頂きました。
今回の常例では、学生時代の友人達から初縁の方々などたくさんの方々がお聴聞下さり、たくさんのお育てを頂戴し、感謝しております。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
西原龍哉