• 2014/03/25
  • 春彼岸
春の彼岸法要が厳修されました

平成26年3月21日、天真寺春の彼岸法要が厳修されました。
h26032589 
この度のご講師は、おなじみの子ども家庭教育フォーラム代表の富田富士也先生。
h2603253
 
h2603252
 
講演が終了後は、「天真寺寄席」。
始めに、松戸市日暮でお稽古中のカウンセラー様たちによる落語。
日暮亭憂世さん「ほとけの子」
h2603254
引き続き、日暮亭愚楽さん「かあさんとの絆」
h2603255
大トリは、真打の春風亭柳太郎師匠。お話は「蒟蒻問答」。
h2603257
 
h2603256
最後には、「仏教と落語とカウンセリングをつなぐ」というテーマのもと、
進行役は、日暮亭おさし身さん。富田富士也先生、春風亭柳太郎師匠、そして西原龍哉も混ぜて頂き、お話しをさせて頂きました。
h2603258
また、この度の法要のお扱いとして、本願寺の施本と「ふのり」をお配りしました。
この布海苔は、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市田老の自力復興に協力すべくお取り寄せをしました。
9fdf3c39f005ad6c305167b92ebd2cb2[1]
この法要に際して、ご出勤いただいた法中の皆様、お手伝いを下さった役員の皆様・・・おかげさまをもちまして法要をおつとめすることができたことを御礼申し上げます。