• 2014/07/04
  • 蓮(ハス)
【きょうの蓮】ミセス・スローカム

きょうの蓮のお花は、ミセス・スローカムです。一番はじめに開花したミセス・スローカム、新しいつぼみちゃんからお花が咲きました。
DSC_0818
★蓮メモ★ミセス・スローカム
花は大型の黄紅色で八重咲き種です。アメリカのペリー・スローカム(Perry D. Slocum)さんが、キバナハス(アメリカ大陸の蓮の仲間。黄色系の花が咲き、花弁の形に特徴がある)と中国産の赤色八重咲き種とを交配して作出なさった東西融合の美花です。1日目は、ピンクにわずかに黄色がさし、2日目には、ピンクと黄色、3日目には、黄色にピンクがわずかに残るというように、開花の経過とともに花色が変化する特徴があります。
こちらは、宝鏡寺の蓮。
DSC_0820
★蓮メモ★宝鏡寺(ほうきょうじ)
京都の人形寺として有名な尼門跡寺院・百々御所宝鏡寺(京都市上京区)に伝わる美しい爪紅一重咲品種です。
こちらは、真如蓮。
DSC_0824
★蓮メモ★真如蓮(しんにょれん)
「白蓮の貴公子」と賞賛を得る白一重の美花です。端正な花容はため息ものですね。真如蓮は「西円寺青蓮」が伝承されてきた浄土宗西円寺(山口県長門市青海島)に同じように植栽されてきたと伝えられています。
さまざまな蓮のお花が咲き始めております。どうぞ天真寺にお参りください。