• 2014/07/12
  • 蓮(ハス)
蓮の花が玄関に大集合!!!

関東一円を台風が通過していきました。
お寺に帰ってきてビックリ、蓮たちが玄関で待っていて下さいます。
DSC_0846
門信徒の皆様が、蓮の花が台風の風で飛ばされてはいけないと、玄関に入れて下さいました(感謝!!!)
そのおかげで、本日もたくさんの蓮の花が咲いております。新しく金輪寺の蓮の花が咲きました。
DSC_0858
★蓮メモ★金輪寺(きんりんじ)
別名「法華寺蓮」とよばれるところから、歴史は相当古いと思われる古今の銘品です。法華寺は開創天平17年(745年)の総国分尼寺です。江戸時代には既に記録があった品種です。DNA鑑定の結果、中国の品種の範疇に入りおそらくは江戸時代に伝来されたと思われるようです。
こちらも、新しく咲いた大紅袍です。
DSC_0852
★蓮メモ★大紅袍(だいこうほう)
武漢市東湖風景区にて1983年育成された濃い紅色の優良花。中国茶に同じ「大紅袍」というなまえの銘茶があります。
大洒錦の自然実生ではないかと言われているようです。
最後に、毎日綺麗な花を咲かせているカスピカム
DSC_0850
★蓮メモ★カスピカム
従来ロシア原産とされていた名花ですが、近年、イラン北部(カスピ海沿岸のアンザリ潟付近)が故郷らしいと知られるようになりました。
天真寺にお参りの際には、ぜひきれいな花を咲かせている蓮をご覧下さい。