• 2014/10/11
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

今日は第2土曜日。あんのん堂にて合同参拝が勤まりました。
大谷本廟では、毎年10月15・16日に厳修される「龍谷会」の設営準備が始まっていました。
DSC_0412
 
「龍谷会」は大谷本廟の報恩講で、合唱あり、庭儀あり、雅楽あり、舞楽ありと賑々しく行われます。
機会があれば ぜひぜひお参りください(^_^)
 
 
DSC_0414
 
仏殿(本堂)横のゴヨウ松。
下から見上げるとぴしーっと揃っています(^_^)
 
さて、今月の法語は
DSC_0406
 
今月は昭和25年から本願寺派勧学寮頭を5期つとめられた、梅原真隆和上の言葉です。
 
阿弥陀様が「ただ念仏せよ 念仏せよ」とよび掛けてくださっていたんだなあ・・・
「念仏を励め」ではなくて、「お前が念仏するところに阿弥陀がおるよ ずーっと一緒におるよ 安心しなさい」と。
 
私はいつからお母さんの事を「おかあさん」と呼ぶようになったのか・・・
生まれてからずっと「お母さんですよ、お母さんですよ」と、母のよび掛けのおかげで、いつの間にか私は母の事を「おかあさん」と呼ぶようになっていたんですね。
「お母さんですよー」とよび掛けながら 母の願いが いっぱいこもっていたんだろうなあ・・
今月の法語を読ませていただいて、今更ながら改めてしみじみと母の思いが押し寄せてきます。
 
先日、年老いてきた母がいきなり
「あんた、生まれてきてよかったか」と聞きました。
私は「よかったよ。お念仏に出遭えたからね」と答えたんですが、今度会ったときは「お母さん ありがとう」と忘れずに言います!(*´▽`*)  合掌
(果)