• 2014/11/25
  • 仏教壮年会
仏教壮年会

11月22日(土)は定例の仏教壮年会の日でした。
翌日に報恩講を控えていたので、お斎の準備をお手伝いくださった婦人会の方々も参加いただき、別室からは雅楽のお稽古の美しい音色も聞こえてきます。
 
今月は「浄土真宗の教章」(私の歩む道)を、みんなでもう一度確認しました。
DSC_0540
 
この「浄土真宗の教章」は、2008年(平成20年)4月1日に、宗門の最高法規である「浄土真宗本願寺派宗制」が全面改正され施工されたことをうけて、同年4月15日、ご門主(前門様)によって制定されました。その際に述べられたご親教(ご門主の法話)で、
「この教章は、わが宗門に集う方々に、ぜひ心得ていただきたい浄土真宗の要旨であるとともに、新たにご縁のできた方に、み教えを理解していただくための手引きでもあります」とお示しくださっています。
 
途中で茶話会になりながらも、「社会のために善い事をするのは自力になるのか」「念仏者の生活とは」などなど、盛りだくさんの内容で意見が飛び交い話は尽きません。
DSC_0535
 
 
来月はお休みですが、仏教壮年会は毎月第4土曜日、午後3時から(大体茶話会含め2時間程)で、壮年会への入会の有無は問いません。どなた様も、申込み、参加費不要ですので、どうぞお気軽におこしください♡
次回は来年2015年1月24日(土)午後3時から、「浄土真宗の生活信条」です。
皆様の参加をお待ちしていまーす(*´▽`*)
(果)