• 2014/12/01
  • 京都たより
天然記念物 西本願寺の大銀杏

西本願寺にある樹齢約400年の大銀杏は京都市の天然記念物に指定されています。
DSC_0559
 
 
 
本山前、堀川通りからの景色
DSC_0546
 
御影堂門から 鮮やかに
DSC_0549
 
御影堂をすっぽりと
DSC_0550
 
 
天明8年(1788)と元治元年(1864)、本願寺に火災があった時にこのイチョウが水を吹いて消火に貢献したという逸話から「水吹き銀杏」とよばれます。
御影堂からみた大銀杏
DSC_0563
 
又、根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」とも呼ばれています。
DSC_0564
DSC_0552
 
 
阿弥陀堂の前の銀杏も見事です
DSC_0567
 
あ〜堪能した・・・大銀杏の力強さに元気をもらいました(*´▽`*)
DSC_0569
 
 
美しい景色をみて元気になるって、「人間」って不思議だなあ(^▽^;)
DSC_0572
 
 
(果)