• 2014/12/22
  • メディア情報
年越しの居場所「家族亡くした若者向けイベント」

本日の朝日新聞の記事より。
家族や身近な人を亡くして居場所がない若者が集まり、共に年を越す1泊2日のイベント「年越いのちの村」が、31日から開かれる。大切な人を亡くした悲しみ(グリーフ)のケアに取り組む一般社団法人「リヴオン」(東京都荒川区)の主催。年末年始は、多くの人が家族と過ごす一方で、その家族を亡くした人にとっては、特につらい時期のひとつだという。
詳しくは
http://www.asahi.com/articles/ASGDP5HH5GDPUTIL011.html