• 2015/04/12
  • みんなの日曜礼拝
みんなの日曜礼拝

毎月第一日曜日は「みんなの日曜礼拝」です。
今月4月の担当は奥住毅先生。
奥住先生は、隣寺のS寺さんの衆徒であり、東方学院では「中論の思想」「唯識説」を教えていらっしゃる先生です。
日曜礼拝
ご法話では、「仏教における信」についてお話をいただきました。
キリスト教では「不合理なるが故に我信ず」。
お釈迦様は、「真実なるものを求めて生きていきなさい」と、「物事は移り変わっていく、真実を求めて生きてゆけ」と示されます。
浄土真宗では、「疑蓋無雑」と示されるように「阿弥陀如来の慈悲に疑いのない心」です。
信じるか信じないかという世界ではなく、安らぎを感じる世界であるとお話しを頂きました。
奥住先生有り難うございました。
❒一口メモ❒
(公益財団法人)東方学院について
中村元東方研究所を母胎として発足。東方学院の理想に賛同する学者個人とそのもとで学ぼうとする学徒によって構成される共同体としてのグループの連合体。さまざまな講義のプログラムがあり、仏教入門から仏典、さらには仏典が書かれているパーリ語などを学べます。
http://www.toho.or.jp/gakuin.php
【みんなの日曜礼拝とは】
天真寺本堂では、毎週日曜日朝7時から日曜礼拝がつとめられます。
天真寺住職をはじめ衆徒が輪番制にてお勤めをしております。
毎月第1週の日曜日は、僧籍をお持ちの方、仏道を志している方(例えば、中央仏教学院通信講座を卒業。または、通学している)、天真寺門信徒の方に調声をしていただく参加型の「みんなの日曜礼拝」です。