• 2015/06/15
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

毎月第2土曜日午前10時からは、京都大谷本廟にある永代合葬墓あんのん堂の合同参拝です。
大賀蓮の葉がモリモリ!
来月には花を咲かせているんでしょうね(*´▽`*)
DSC_0958 (1)
 
今月の掲示板は
DSC_0962 (1)
 
「ものが縛るのではありません
ものをとらえる心に縛られるのです」
・・確かにそうですよね・・(-_-;)
今月の言葉は大谷大学で講師をつとめられた中野良俊師のもので、中野師は唯識の研究をなされていたそうです。
唯識とは、あらゆる現象や存在は五種の感覚(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)、意識、2層の無意識によって成り立っているという仏教教義の一つです。自分の心、認識以外に事物は存在しないという考えで、「心」というのを問題にします。(大ざっぱに言いましたが、とっても複雑なんです・・)
 
とらわれない心を持とうと思っても私はなかなかそういうわけにはいきません(-_-;)毎日の生活の中で、何かにとらわれていない時間はないかもしれません・・(-_-;)
このぶどうは美味しい、こないだのはそうでもなかったな、と思うのは私の好き嫌い。紫陽花の葉っぱが伸びてきて邪魔だけど、花が終わってから切ろう、と思うのは私の勝手。・・ごめんなさい。
 
阿弥陀様は「とらわれない心になってからお浄土へ来なさい」とは仰らないです。だからといって「あれもこれも許すぞ」じゃないんでしょうね。
「そんなお前を救わずにはおれん」と、ただただお慈悲の中なんですね。「そのままのあなたを救う手立てはもう仕上がっているぞ」とのおよび声を聞かせていただくばかりです。合掌・・・
DSC_0971
 
 
(果)