• 2015/06/29
  • 仏教壮年会
「お正信偈に聞く」第三回!

6月27日(土)午後3時から「お正信偈に聞く」第三回が開催されました。
DSC_0995
 
 
今回は「普放無量無辺光~必至滅度願成就」までです(^o^)丿
阿弥陀様の光明のお徳をあらわされた十二光の部分と真実の行信証が成就された部分とに分けてお話を進めましたが、特に後半部分は難しい言葉が並んでいるので、ご質問をたくさんいただきながら皆さんと読み深めていきました。
○DSC_4080
この部分は浄土真宗の肝要でもあり(あれ?前の部分でもそう言ったような・・)、「私達が称えているお念仏はただの呪文じゃないぞ、あなたを必ず浄土へ迎えとる、という阿弥陀様の大悲のおこころがはたらいてくださっているんだぞ」という事を親鸞聖人が重ねて重ねてお書き遺しくださっているところです。
DSC_0996
 
 
最後には「讃岐の庄松(しょうま)さん」というお念仏を慶ばれた方のエピソードを紹介しました。
庄松さんはよくお聴聞をされていたそうですが、文字を読んだり書いたりするのはあまり得意ではなかったそうです。ある時お同行が「このお経には何が書いてあるか」と少し意地悪な質問をしたところ、庄松さんは平気な顔をしてそのお経を受け取ると、うやうやしくいただいて「庄松をたすけるぞよ、庄松をたすけるぞよ」と答えたという伝記です。
 
途中でお茶とお菓子をいただきながらも まだまだ質問やお話が終わらず充実した勉強会となり、ありがとうございました(^O^)
 
次回はお釈迦様が登場(!?)なさいますヽ(^o^)丿ぜひご一緒に聞かせていただきましょう!
「お正信偈に聞く」は毎月第4土曜日、午後3時からです。
どなたもご自由にご参加いただけます(申込み・参加費不要)
今までの資料もありますので初めての方もどうぞお気軽におこしくださいませ<(_ _)>
お待ちしております♡
(果)