• 2015/06/30
  • みんなの日曜礼拝
みんなの日曜礼拝

6月28日(日)朝7時より「みんなの日曜礼拝」でした。
お勤めは
お正信偈(草譜)
ご和讃 「浄土和讃」四十二丁右「安楽仏土の依正は」より六首
ご文章 「当流聖人章」でした。
DSC_0989
○DSC_4086
 
 
前日から仙台に入寺した次男(大悟)家族が帰って来ていて、二歳の大慶君も一緒にお参り(^O^)
○DSC_4085
 
 
 
○DSC_4099
 
ご法話は前夜に大悟と話していた内容から・・・
 
K「大悟は子供たちにどんな願いをかけているか」
D「立派なお坊さんになってほしい、僕はだめなお坊さんだから」
大悟の言うダメなお坊さん・立派なお坊さんってどんなのかはよくわかりませんが・・・(-_-;)
DSC_4112
 
・・・・
K「昨日帰って来てすぐに大慶を連れて本堂で仏様にご挨拶しようってナンマンダブしてたよね。大悟は昔っから帰ってすぐ本堂に行ってご挨拶してた?」
D「あまりしなかった。厳しく言われなかったし・・」
K「じゃあ、今は子供のためにしてるのかな、立派なお坊さんになってほしいから(笑)」
D「うーん・・・そうなのかな」
K「初めに赤ちゃんにお参りの仕方を教える時、ひざの上に座らせてちっちゃい手を親が包み込んで合掌させるよね。その時赤ちゃんの手が合わさって自分も合掌の手になるよね、それって結局自分も仏様に手を合せてお念仏してるんだよね。子供のためにと思ってしている事がいつのまにか自分もお育ていただいてるよね」
D「すごいよね(笑)」
お酒を呑みながら、そんな話で夜が更けた事です(^▽^;)
 
繰り読みしたご和讃には「法蔵願力のなせるなり」と、お浄土について書かれていました。仏様に背を向けている者をもあの手この手でお念仏への道に導いてくださっているのも願力のなせるなりなのでしょう。
きっと阿弥陀様の願いは、立派なお坊さんになってもらうよりも「どうかお念仏の道を歩んでおくれ」なんでしょうね♡
大悟との話でありがたいご縁をいただきました(*´▽`*)
 
おあさじ後の茶話会
DSC_0992
 
 
 
「みんなの日曜礼拝」は毎週日曜日、朝7時からです。
蓮の花も咲き始めています!
どなた様もお参り自由ですのでどうぞお参りください(^o^)丿
(果)