• 2015/09/07
  • 仏教壮年会
「お正信偈に聞く」第5回!

8月22日(土)午後3時から「お正信偈に聞く」第5回が開催されました。
いつのまにか、すっかり秋になってしまいました。随分と記事が遅くなり反省・・・
 
DSC_1093
 
今回は
「摂取心光常照護~雲霧之下明無闇」までを読みました。
DSC_1089
 
【現代語訳】
「阿弥陀仏の光明は、いつも衆生を摂(おさ)めとってお護りくださる。すでに無明の闇は やぶられてはいても貪(むさぼ)りや怒りの雲や霧は、いつもまことの信心の空をおおっている。しかし、たとえば日光が雲や霧にさえぎられても、その下は明るくて闇がないのと同じである。」
 
阿弥陀様の摂取の光明は、いつどんな時でも私たちを照らし護ってくださっています。その光明はすでに私の迷いの闇を破ってくださっているのですが、私の煩悩は雲や霧のように真実信心の空を覆っています”(-“”-)”
けれども 太陽が出ている限り、いくら厚い雲に覆われていようと本当の闇ではありません。うっすらでも明かるくて、道に迷う事はありません。
この世の命を生きている限り煩悩が無くなる事のない私ですが、いつどんな事が起ころうと、どんな状態にあっても私のいのちの往き先には もう迷いがありません。
阿弥陀様の摂取の光明のおはたらきは、私の命終には「間違いなく往生成仏させる」ということを護ってくださっています。
DSC_1091
 
お念仏をしなかった者をも念仏者に育て上げ、ひとたび摂めとったら決してお捨てにならない阿弥陀様です。
今、私達全ての者が阿弥陀様の光明に照らされています(^◇^)・・合掌
 
「お正信偈に聞く」は毎月第4土曜日午後3時からです。
ご一緒に阿弥陀様のおこころを聞かせていただきませんか?
予約申込み・参加費不要!どなた様もご参加いただけます!
どうぞお気軽にお越しくださいませm(__)m
(果)