• 2015/10/13
  • 天ちゃん
天ちゃんLINEスタンプが紹介されました!!!

天ちゃんのLINEスタンプ「くりくり天ちゃん」が登場して、はや半年が経過します。
お坊さんのお悩み電話相談を行っている「仏教情報センター」の機関誌「仏教ライフ」にて、天ちゃんLINEスタンプ制作をした理由などを特集して頂きました(感謝!!!)
LINEスタンプ
 
LINEスタンプにて仏様のメッセージを伝える?
LINEスタンプ制作者 西原龍哉
■LINEをご存じですか?
LINEとは、ここ数年若者の間で人気のアプリ。いつでもどこでも無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションツールです。LINEの人気の秘密は、今までより早く簡単にメールのやり取りができるということに加え、「スタンプ機能」の存在が理由といわれます。今までの絵文字は文章の補足的なものでしたが、種類が豊富なスタンプはより気持ちを伝えやすく、そのやり取りだけで会話ができるという手軽さも受けています。現在の登録ユーザー数は全世界で6000万人を突破し、日本のスマートフォン所有者10代女性のライン利用率は73%と言われるほどの勢いです。
■なぜ仏様のLINEスタンプを制作したのか?
仏教に縁がない若者たちにも「仏様の心」を知ってほしいと、思い切ってスタンプの制作にチャレンジしました。伝えたいのは、「いつも味方」「ほっこり」「ひと休み」「安心して」など、かけてもらうとちょっと元気が出たりうれしくなる言葉の数々です。うちのお寺には「天ちゃん」というキャラクターがいたので、可愛い小坊主の天ちゃんの画像を使えば親しみやすく、より伝わりやすいかなと考えました。
■制作過程での苦労話
LINEスタンプは38種類の画像を制作し、その画像が伝えるメッセージを加えます。制作の注意点は、使ってもらいやすいように、日常会話で使う言葉や状況を想像して様々なパターンを作ること。制作開始から半年経過して、やっとスタンプのデザインが完成しました。それをLINE社に提出し、審査を受けます。審査を待つこと1ヶ月、LINE社からの返事は「リジェクト」、つまり不合格。「宗教的要素の強い」との理由でした。んー!?こちらの意図がうまく伝わらなかったようです。改めて修正を重ね、再申請。ここから待つこと2ヶ月、やっと登録の運びとなりました。約1年かかっての完成です!
■活用法
お経の中に「和顔愛語」という言葉があります。やさしい笑顔、あたたかい言葉は、周りの人々に安らぎを与えるという意味です。お経を読んだり、お寺にお参りしたりという経験がない若者にも、そんな仏様の教えや言葉の一端を知ってほしいと思っています。簡単なことからでも、手軽なものからでも、仏教のエッセンスは伝わります。スタンプで天ちゃんの笑顔と言葉に触れて、日常生活が少しでも豊かなものになればいいなと願っています。