• 2015/10/20
  • 天真寺
ファイヤーダンスとクリスタルボウルとお坊さん

ある機関誌にて天真寺の活動紹介を掲載してくださるので、昔の思い出を振り返りながら、写真を探していた。
今年2月22日開催された「~Alchemy of the circle~炎の宴・錬金術魔法陣が織りなす一期一会」の写真を発見。ファイヤーダンスのライブに、倉上僧侶と一緒にお経を読んで仏徳讃嘆をさせていただいことを思い出しました。懐かしい!!!
お経
原稿はまだ作成中の原稿です。ですが、再度書き直すことになりましたので、せっかくなので天真寺の活動紹介を掲載させて頂きます。主に夏休み子ども祭りを紹介しております。
■天真寺の紹介文
 今年も「子ども夏まつり」が大成功で終わりました。地域に門戸を開き、子どもたちにもお寺に親しんでもらいたいと、7年前から始めました。当初は参加者集めに苦労しましたが、境内に農園を作って野菜作り教室を開いたり、夏休みに宿題をする場として開放したりと、まずはお寺に来てもらうことを考えました。今では大勢の子どもたちが楽しみにしてくれていて、嬉しく思っています。このような新しい活動も、壮年会・婦人会を中心にご門信徒さんの支えがあってこそ実現します。これからもご門徒さんと力を合わせ、精進していきたいです。
 お寺の歴史は、1715(正徳5)年、島根県邑智郡に浄圓寺として創建されたことにはじまります。第11世住職は都市開教の志篤く、1957(昭和32)年上京し、その14年後千葉県松戸市に当寺を建立しました。現在まで「お寺の宝は念仏であり、門信徒である」という初代住職の思いを受け継ぎ、活動の指針としています。