• 2015/11/17
  • おかげさま報恩講
築地本願寺報恩講が無事に厳修されました

築地本願寺報恩講が6日間にわたり無事に厳修されました。
築地本願寺
私は報恩講の布教部員として、布教のお手伝い&なんでも相談にて相談員を務めております。今回は、青年布教使が演じる御絵伝の絵解き法話を担当させていただきました。親鸞聖人伝絵とは、曾孫の覚如上人が、親鸞聖人のご生涯・ご足跡を絵でおあらわしくださったものです。報恩講に際して、ご本尊に向かって左余間にご安置されています。
築地本願寺
遠く見えにくいので、パワーポイントを活用して、絵解き法話をいたします。こちらは、了瑛くんが2幅目の絵解きをしている場面です。めっちゃ大きいスクリーンに御絵伝の絵を投影して説明していきます。
絵解き
私は個人的には、親鸞聖人伝絵3幅目の絵解きをしました。こちらは、「弁円済度」といわれる場面、板敷山の修験道弁円さんが親鸞聖人に帰依をする感動的な場面です。
絵解き
最後には、夜通しの通夜布教があり眠くて、昨日一日ボケーッとしておりましたが、一晩たって回復しました。
天真寺のおかげさま報恩講は、11月23日(月)に勤まります。
今年は、親鸞聖人750回大遠忌法要、法照山浄円寺開基300年記念法要、天真寺初代住職13回忌法要の併修となります。ご講師は北畠晃融師。天真寺雅楽会による奉納 雅楽演奏もあります。
報恩講
ぜひご参拝下さいませ。