• 2016/01/30
  • 仏教壮年会
「お正信偈に聞く」第九回

1月23日(土)の午後3時からは、壮年会法座「お正信偈に聞く」第九回でした。
DSC_1436
 
 
今月から七高僧さまの論釈に依る依釈段に入ります。
DSC_1438
 
 
七高僧様はお釈迦様がこの世に出られた本当の理由をあらわして、阿弥陀様のご本願は私たちのために建てられたことをあきらかにされました。
お釈迦様のお説法からインドの龍樹菩薩、天親菩薩、中国の曇鸞大師、道綽禅師、善導大師、日本の源信和尚、法然聖人、そして親鸞聖人へと伝わってきたのですが、親鸞聖人は、ご本願の真実のはたらきがお釈迦様の教説となり、七高僧方のお言葉を通して阿弥陀様のおこころがあきらかにされた、と、そもそもの根源は、成就されたご本願が力となって浄土真宗のお法が伝えられ、あきらかにされたとお示しくださっています。
DSC_1443
今私たちが聞かせていただいている浄土真宗のみ教えは、こうやって脈々と伝えられてきました。この私にまで届くにはどれほどのご縁が重なってきたことか、それが阿弥陀様のご本願のおはたらきであったと伺いますと、全く仏法に背を向けていた時代でさえずっと見捨てずにおってくださったんですね。私にとっては不思議なご縁です・・・”(-“”-)”
不思議ではありますが、今私の口からお念仏が出てくださっているのは事実です・・・今ここで私はご本願を聞かせていただき、お念仏はお浄土への道を共に歩み導いてくださっています。(*^_^*)ナンマンダブ・・
DSC_1441 (1)
 
壮年会法座「お正信偈に聞く」は、毎月第4土曜日、午後3時からです。(2月はお休み)
後半の時間は質疑雑談コーナーで、いろんなご質問を受け付けております(^◇^)
どなたさまも参加自由ですので、お気軽にお越しくださいませ!お待ちしております(^O^)/
(果)