• 2016/05/15
  • 未分類
今月のあんのん堂

昨日は京都大谷本廟内にある合同合葬墓「あんのん堂」にお参りしました。
若葉がキラキラしています(^O^)/
DSC_1569
 
 
今月の大賀蓮は
DSC_1572
DSC_1574
元気いっぱいスクスク成長しているようです。
 
今月の法語です。
DSC_1570
「弥陀の誓いに帰しぬれば 不退のくらい自然なり」
「自然」は仏教用語では「じねん」と読みます。
インターネット上の辞書「ウィキペディア」では、「浄土真宗本願寺派光明寺僧侶の松本紹圭によれば、昔の日本において自然は「じねん」と読まれており〜中略〜現代語の「自然」のように、人間を除いた自然界、山や川、動植物を指す言葉はもともと日本語には存在せず、人間と自然界の間に隔たりを見ることなく、ただ自然(じねん)にあるものがあるようにしてあるだけという精神風土が日本にはある云々・・・」とありました。
親鸞聖人は「おのずからしからしむ」と読まれました。
私達人間のはからいを越えた阿弥陀様のおはたらきです。「お前をすくうことに間違いがない」との阿弥陀様の仰せにうなずき、お念仏申すばかりです・・・合掌。
DSC_1579
(果)