• 2016/06/06
  • 未分類
慈恩くん初参式

初参式
本日、天真寺にて弟の恩慶寺住職の次男・慈恩くんの初参式が勤まりました(^_^)初参式とは、生まれた赤ちゃんが初めてお寺参りをすることです。尊いご縁によって恵まれた新しいいのち。阿弥陀如来の御前にて、ご家族、また縁ある方々がご一緒に誕生をお祝いし感謝する法要です。
初参式
子ども達は好奇心旺盛です(^_^)座ってカメラ目線も一苦労(^_^)子ども達も大変です(^_^)
初参式
初参式
「初参式についての消息」
人間として、この世に生を受けることは、きわめてえがたいことであります。今、はかり知れない縁あっていのちを受け、さらに遇いがたい仏法に遇って、尊い人生を歩み始められましたことは、まことにおめでたいことであります。阿弥陀如来は、何ものも、本当には、あてにならないこの世に生きる私たちに、限りない智慧と慈悲のおこころで、お呼びかけくださっています。そのお呼び声である南無阿弥陀仏をいただくところに、真実の人生が開かれてくるのです。この真実に目覚めて、お念仏とともに生き抜かれた、親鸞聖人のみあとを慕う人間となることが、私達にとって最も大切なことです。ほとけの子の誕生は、家族の方々の尊い仏縁であります。このうえは、有縁の方々そろって聞法に心がけられ、お念仏にかおる環境の中で、小さないのちがすこやかに育つよう願ってやみません。 
龍谷門主   釈即如
長男次男と仏さまの子どもの成長が楽しみです(^_^)