• 2016/06/18
  • 未分類
17歳の出家僧侶

ミャンマー
ミャンマーのバガンの町にいて出遇った17歳のお坊さん。「いつ出家したのですか?」と聞くと「6歳の時」。さらに、「どうして出家しようと思ったのですか」と聞けば、「親の功徳のため」と。ミャンマーでは、子どもを仏門に入れることが親の功徳になる。子どもを出家させると、親にとっても一仕事を終えたことになるようです。。。
そんな仏教国ミャンマーにて、お坊さん希望者が減少している現状もあるそうです。