• 2016/07/05
  • 未分類
【銀座SALON】新企画『クローズアップDHARMA(仏法)-真言宗×臨済宗×浄土真宗-』

銀座SALON
今年の5月から銀座2丁目に築地本願寺サテライトテンプル「銀座SALON」がオープンしました。築地本願寺GINZAサロンでは、生きていくうえでのいろいろな悩みや迷い、そして様々なストレスが渦巻く現代社会の中で、どのように心豊かに生きてゆくかを一緒に考え学んでいきます。5月6月、『ブッダde大喜利』という、ご参加の皆様から仕事・恋愛・家庭の悩みから、生活の中での”モヤモヤ”などのお題をいただき、お坊さんが法話をする「大喜利法話」を開催しました。
僕が担当させて頂いている仏教コンテンツは、お寺や仏教にご縁のない方々に仏縁を結んで頂くためのプログラムです。今までの「法話大会」「常例法話」という直球勝負ではなく、気が付いたら「仏さまのお話しを聞いていた。楽しく、有り難いことだね」と思って頂ける企画を考えております。
そこで、今月7月は新企画『クローズアップDHARMA(仏法)-真言宗×臨済宗×浄土真宗-』を開催します。
真言宗・禅宗・浄土真宗の僧侶が、それぞれの宗派のご本尊の魅力をクローズアップして語り会うという企画です。一度にさまざまな宗派の僧侶が集合して、どんな化学反応がうまれるか楽しみです。こちらも、オープン記念にて無料です。
【イベント】
『クローズアップDHARMA(仏法)-真言宗×臨済宗×浄土真宗-』
【日時】
7月19日(火)19時~21時
【メンバー】
■細川晋輔(臨済宗妙心寺派 龍雲寺 住職)
1979年(昭和54年)、東京・世田谷生まれ。祖父は松原泰道師。平成14年佛教大学人文学部仏教学科卒業後、京都にある妙心寺専門道場にて9年間の禅修行。現在、東京都世田谷区にある臨済宗妙心寺派・龍雲寺住職。花園大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。妙心寺派宗議会議員。妙心寺派布教師。
http://www.kobozhi.com

■渡邊弘範(高野山真言宗 弘法寺副住職)
1975年、大阪府生まれ。石尾山弘法寺副住職。大阪大学大学院工学研究科、高野山大学大学院密教学研究科修了。2006年に石尾山弘法寺に帰山して以来、「地域社会を豊かにするお寺活動」を合言葉に、お寺を「祈り・集い・学び」の場として開放。朝の法話会や阿字観などの仏教行事の他、お寺の催し物には世代を超えて多くの人が関わる。
http://ryuun-ji.or.jp/aboutus/index.html/

■増田将之(真栄寺 衆徒)
公益財団法人仏教伝道協会職員
■西原龍哉(天真寺 副住職)
https://tenshin.or.jp/

【会場】
築地本願寺銀座SALON
中央区銀座2丁目6-4 竹中銀座ビルディング5階
【申し込み】
https://ginzasalon.tsukijihongwanji.jp/top/

お待ちしております!!!
【KOKOROアカデミー】
築地本願寺GINZAサロンでは、生きていくうえでのいろいろな悩みや迷い、そして様々なストレスが渦巻く現代社会の中で、どのように心豊かに生きてゆくかを一緒に考え学んでゆきます。GINAZAサロンで出会う僧侶や様々な分野の講師は、皆さんとともに人生を生きていくための仲間でありガイドでもあります。どうぞ、自分の生き方に関心のある方は誰でもお気軽においでください。築地本願寺宗務長 安永雄玄