• 2016/08/08
  • 未分類
都営八柱霊園

浄土真宗の墓地
お参りに行くと、さまざまな発見があります。天真寺の近くには東京都営八柱霊園があり、広さは東京ドーム20個分。そのため、慣れないと迷子になります。先日も、納骨に行こうとされた方が、「○○家の墓地を知りませんか」とたずねられたが、残念ながら管理事務所を紹介するしかなかった、それほど広大な敷地の墓地であります。また、昭和10年開設されたため、古い霊園であります。木々が鬱蒼と生い茂り、草も生えております。最近、一部の墓所がある箇所でも、コンクリート通路になっているが、まだまだ全面とまでは行かない。
 先日、お参りに行くと、鬱蒼と茂った森の隣のお墓でした。この暑い日照りの中、施主様が暑いので、お経は短めにお願いします。参詣者の方々は、木々の木陰のもとで参拝された。お参り中にも、バッタやコオロギが出現します。参拝者の方々は、皆一様に、虫除けスプレーをしていた。そういえば、そういうモノがあったなぁと思った。お参りが終わって帰ろうとしたら、くるぶしのあたりがかゆい、どうやら蚊に刺されていたようだ。気がつかなかったが、10カ所くらい刺されていた、頭の上までも。
 虫除けスプレーは、要検討だなぁと思った。
ちなみに、写真のお墓は、島根県にある祖母の実家のお墓です。八柱霊園とは比べものにならないくらい緑に囲まれています。