• 2016/10/01
  • 本山本願寺
本日より第25代専如門主伝灯奉告法要が厳修されます。

親鸞聖人
本日より第25代専如門主伝灯奉告法要が厳修されます。
京都にある本山本願寺では、初のライトアップが、10月1日~10日迄開催されております。
京都新聞によれば、
ライトアップは、宗祖親鸞の木像を安置する御影堂と、本尊の阿弥陀如来立像を安置する阿弥陀堂、飛雲閣など国宝に指定された建造物と、御影堂門、阿弥陀堂門、経蔵などで行う。「花灯明(はなとうみょう)」のタイトルで参拝を呼びかける。青、黄、赤、白の4色のライトで照らし、仏教経典の仏説阿弥陀経に書かれた極楽浄土の世界を表現するという。
期間中の午後6時半から3時間、大人500円、小中高生300円。全額、同派の「たすけあい運動募金」の熊本地震災害義援金とする。
また法要は、インターネット中継もされます。ぜひお参り下さいませ。
■本願寺
http://www.hongwanji.or.jp/

■第25代専如門主伝灯奉告法要中継
http://broadcast.hongwanji.or.jp/accession/