• 2017/01/04
  • 未分類
仕事始め

シネマ法話
お正月の三が日が過ぎ、1月4日仕事始めになりました。お寺では、雅楽の音色が鳴り響くゆったりとした時間が過ごしておりましたが、今日から始動です。先程、近隣の中学生達20名が、今日から部活始めということで、参拝にいらっしゃったので『讃仏偈』をお勤めして、ミニ仏教歴史についてお話しをさせて頂きました。中学生は純粋なので、楽しい一時でした。ぜひ、またお参り下さいませ。
個人的には、昨年12月26日築地本願寺サテライトテンプル・銀座SALONにて開催した『シネマ法話』の映像をまとめておりましたが、なかなかyoutubeにアップロードしようとしても、エラーが続出(´・ω・`)何日たっただろうか、なんとか、見通しがつきそうです。『シネマ法話』の映像編集しながら、『シネマ法話』オモシロかったなぁと実感。
シネマ法話とは、
仏教の教えは聞かれる人に合わせて様々な例え話で伝えられてきました。現代での法話を研鑚している福間会があり、映画、科学や小説、音楽、時には漫画から仏法に入ってゆく法話を試みて参りました。この度は、その会の布教使が、SF、ループもの、人間ドラマ等様々なジャンルの映画を通して法話をします。
という企画です。
シネマ法話
 
山下瑞円師「海街diary」、葭田誓子師「ソフィーの選択」、岡原弘和師「レスラー」、佐藤知水師「インターステラ―」、中村啓誠師「ミッション:8ミニッツ」、それぞれが好きな映画を通して、仏法の世界を語ります。どの映画も見たことがなかったのでワクワク、映画の世界を教えて頂き、そこに込められた仏心を楽しくお聴聞しました。私は、企画&事務&司会などのお役目でしたが、話者の皆様は、大変緊張をなさっていらっしゃったとのこと、「銀座にて仏法を語る」という重圧があったのでしょう、恩師曰く、「その緊張感がよかったと、」ととても有意義なご縁となりました(^_^)
また法話の内容については、さまざまな形にてネット上にもアップしていく予定ですので、乞うご期待くださいませ。