• 2017/01/08
  • みんなの日曜礼拝
二種深信

天真寺
今朝7時から日曜礼拝が勤まりました。
本日の担当は住職。善導大師を讃える善導讃より「信心」についてご法話をされました。本日のご和讃「釈迦弥陀は慈悲の父母」から六首にて信心を「無上の信心」「金剛心」「金剛の信心」「金剛堅固の信心」「眞實信心」「利他の信楽」とさまざまなお言葉で表現されます。
宗教と言えば「信仰」「信じる」ことを大切にします。その信じる心のあり方もさまざま。神を信じる、仏を信じる、浄土真宗では、南無阿弥陀仏の名号のいわれをお聞かせいただくことによっておこさしめられる信心一つで救われる。その心が示されるのが、善導大師が『観無量寿経』の「一つには至誠心、二つには深心、三つには廻向発願心なり。三心を具する者は必ず彼の国に生ず」と示される『深信』を解釈されている「二種深信」です。
深心というはすなわちこれ深信の心なり。また二種あり。一つには、決定して深く、自身は現にこれ罪悪生死の凡夫、曠劫よりこのかた常に没し常に流転して、出離の縁あることなしと信ず。二つには、決定して深く、かの阿弥陀仏の四十八願は衆生を摂受して、疑いなく慮おもんぱかりなく、かの願力に乗じて、定んで往生をうと信ず。
浄土真宗での信心とは、私が信じる世界ではなく、救われがたい我が身を必ず浄土に生まれさせるとはたらいくださる阿弥陀如来のおハタラキにお任せする。私の信じる力ではなく、如来より賜る信心、如来様のオハラキですので、「金剛」「眞實」というお言葉で表されます。
話は変わりますが、本日1月8日12時~13時55分、BSフジにて『市川海老蔵 超人空海を語る』が放映されます。知人の真言宗の僧侶たちは、口をそろえて空海さんは天才だ、すべてを否定するのではなく受け止めるとおっしゃっていらっしゃいます。音楽イベントにてお世話になった松島先生もご出演されますので、ぜひご覧下さい(*^o^*)
『市川海老蔵 超人空海を語る』再放送
BSフジ2017年1月8日(日) 12:00~13:55
http://www.bsfuji.tv/ebizo/pub/index.html