• 2017/02/24
  • 永代合葬墓あんのん堂
今月のあんのん堂

先日京都大谷本廟内にある永代合葬墓「あんのん堂」にお参りしてきました。
DSC_0263
 
温かい日が続くかと思ったら又寒い日があったり・・・
春はまだもう少し先のようですね。
 
今月の大賀蓮
DSC_0262
 
 
明著堂前では工事がなされていました。
DSC_0265
 
DSC_0266
 
本山でお勤まりになっている「伝灯奉告法要」が4月18日に限り大谷本廟で勤修されるとの事ですが、その準備なのでしょうか・・・。実はその日に出勤をする予定なので、ここから上がっていくのかしら・・と想像してみたり・・(^◇^)
 
今月の法語です。
DSC_0261
 
「如来すなはち涅槃なり 涅槃を仏性となづけたり」
『浄土和讃』からのご文です。
 
仏性というのは仏の本性、仏のさとりそのものの性質をいわれるそうです。また、『涅槃経』等に説かれる「一切衆生悉有仏性」といわれるように仏になる可能性のこともいわれます。
親鸞聖人は、自分は元々清らかな心だけれど煩悩の泥にまみれているだけなんだ、ではなくて、どんなに泥を拭い落としても泥でしかなくて清らかな心は一切もちあわせていないんだと、徹底的にご自身を深く内省されています。と、同時に真実を持ち合わせていないからこそ阿弥陀様の真実のはたらきがあり、そのはたらきにあっている事をよろこばれています。
親鸞聖人にとって仏性とは阿弥陀様よりたまわる信心そのものでした。そしてその仏性が顕現するのは、この世の境涯を終えて阿弥陀様のお浄土に生まれた時です♡
仏になるはずもないこの私を仏にしようと願いおはたらきくださっているご苦労を思うと、少しは慎んで生きよう・・と思うのですが・・すぐに本性がでてしまう私です・・”(-“”-)”
すみません、ありがとうございます、と、お念仏申す日暮らしです(*^_^*)
DSC_0264 (1)
 
(果)