• 2017/03/28
  • みんなの日曜礼拝
みんなの日曜礼拝

3月26日のみんなの日曜礼拝です。
おつとめは
お正信偈(草譜)
ご和讃 (百七十一丁右 五十六億七千万より六首)
ご文章 (無上甚深章)
でした。
ご法話は本日繰読みのご和讃から。
「真実信心うるゆへに~補處の弥勒におなじくて」とか「念仏往生の願により~すなはち弥勒におなじくて」など真実信心をいただいた念仏の行者は弥勒菩薩さまとおなじとうたわれています。
弥勒菩薩さまは菩薩の最高位で次の生には仏様になられる方です。それはお釈迦様がご入滅されてから五十六億七千万年後の事だとお経様に説かれています。今はまだ兜率天にてお説法されたりご修行されているということです。
修行に修行を重ねられている弥勒菩薩さまとおなじ・・・って!?しかもまだ五十六億七千万年もの間ご修行を積まれると・・・(゜o゜)
DSC_0311
私達は、弥勒菩薩さまの智慧やお徳と同じなのではなく、この世の生涯が終わった「次の生にて最高のさとりに至る」という意味で弥勒様と同じといわれています。
私達が次の生でさとりを開かせていただけるのは、阿弥陀様の智慧と慈悲のおはたらきによるのですが・・・
お念仏に「そのままのあなたを必ず救う」と聞かせていただき、そうか・・このままでよいのか・・弥勒菩薩さまとおなじ境涯にいるんだな・・・(`~´)←驕慢な顔・・・とあぐらをかいてしまってはあまりにも申し訳ないです。
今の一瞬も清らかな心を保つ事もできない・・そんなあり様を阿弥陀様は肯定なさっているのではありません。
肯定なさっているのなら五劫思惟のご本願は立てられなかった、兆載永劫のご修行はありませんでしたm(__)m
弥勒菩薩さまと等しいはずもない私がお念仏を聞かせていただき、せめて私にできる事はさせていただこう、と思うことでした。
 
おあさじの後の茶話会ではいろんな宗教の「律」について話が弾みました(^◇^)
DSC_0322
 
みんなの日曜礼拝は毎週日曜日の朝7時からです。
どなた様もご自由にお参りいただけます。ご一緒に仏様のお話を聞かせていただきませんか?
皆様のご参加お待ちしております(^O^)/
(果)