• 2017/04/08
  • 未分類
4月8日は花祭り

花祭り
本日4月8日は、お釈迦様のご誕生をお祝いする「花祭り」です。メリー☆お釈迦様、略して☆メリシャカ☆とお祝いしましょう。
中心には、花御堂といい、中心にはお釈迦様が右手を上、左手を下をさして立っていらっしゃいます。こちらは、お釈迦様がご誕生なさった1シーンです。お釈迦様がご誕生された時、天に九匹の龍が現れて、甘露の雨が降りそそいだという記述に基づいて、甘茶をおかけしてお祝いします。
さまざまな形でお釈迦様のご誕生を祝います、ある時は、歌を歌いました。その一曲が「花祭り行進曲」です。
花祭り行進曲
作詞 赤尾白嶺 作曲成瀬鉄治

むかしもむかし 三千年
花咲きにおう 春八日
ひびきわたった ひと声は
天にも地にも われひとり

りっぱな国に うまれ出で
富も位もありながら
ひとりお城を ぬけ出でて
六年にある 御苦行

まるい世界の まんなかで
おしえの門を うちひらき
かわけるひとに ふりまいた
甘露の水は かぎりなし

なん年たっても かわらずに
さいたままなる 法の花
きれいなひとつを むねにさし
われらもまけずに はげみましょう
30年前、天真寺が松戸市河原塚にあった時、近所には子ども達がたくさんいたので、大きな白い象をつれて、カセットテープのラジカセから花祭りの歌を流しながら、町中を練り歩いた思い出がよみがえってきます。
花祭り
そして本堂にてお参り
天真寺
 
たくさんの子ども達と一緒にお祝いをしておりました(*^▽^*)懐かしい画像ですね。
みんなでお釈迦様のご誕生をお祝いしましょう!!!
花祭りについては、以前仏教情報センターに寄稿した「花祭り特集」をご覧下さい。
https://tenshin.or.jp/wp-content/uploads/2014/06/hanamatsuri.pdf